PG55 HQ [ピージーゴーゴー エイチキュー]
PG55 HQ PG55 HQ

凍結温度:-30℃   色:エメラルドグリーン
ライフ:5年・10万km
(※あくまでも推奨サイクルです、定期交換をお薦め致します。)  

PG55 HQ [ 2L] 標準価格: 2,600円(税別)
PG55 HQ [ 4L] 標準価格: 4,700円(税別)
PG55 HQ [20L] 標準価格:19,500円(税別)


こんなクルマにお薦めします

ハイブリッドカー全車・低燃費指向車全車(軽自動車~大排気量車)



PG55 HQ は高性能な純水とプロピレングリコールが主成分で、それに加えてロングライフを実現する「M.A.Iリキッド」という独自開発の添加剤を加えた高品質ロングライフクーラントです。
この構成により以下の特長を持っています。


冷間時始動から適正水温まで上昇する時間が短く、暖気時間が短縮できる。
比熱が高いので、渋滞時等でも水温の上がりすぎを防ぐことができる。
アイドリングストップやモーター走行時でも適正水温域を保つ保温性の高さ。
凍結温度はマイナス30度なので、極寒地域での使用にも対応できる。
液体粘度が低いのでウォーターポンプ駆動抵抗が少なくエンジンの負担を軽減。
消泡作用にも優れ、ウォーターポンプ回転によるキャビテーションが発生しにくい。
高い防錆効果が持続するので、5年/5万キロという長期間の使用が可能。
食品にも使う液剤が主成分なので、交換後の廃棄時も環境への負担が少ない。



PG55 HQ に使う純水とは

ケミテックの純水の原水は飲料水で、まずは活性炭フィルターで残留塩素を取り除きます。
つぎにRO膜を通過し他の不純物を除去。さらにイオンを90%以上取り除きます。良いイメージのあるイオンですが、冷却水ではこれも不純物になるのです。
最後にカートリッジ純水器で最終的な脱塩素処理が行われ、PG55シリーズに使用する純水が完成します。

ちなみに純水の製造工程では、安全に飲むことができる飲料水が原水でも、製造行程で容量の2/3が廃棄になってしまうほど、純水の精度は高いものです。



PG55 HQ に使うプロピレングリコールとは

一般的なロングライフクーラントには、エチレングリコール液を使うケースが多いのですが、これは毒性が強く、環境汚染等の恐れがあるので取り扱い法や廃棄方法に厳しい決まりがあります。
対してPG55 HQ に使っているプロピレングリコールは、食品や化粧品にも使われる液剤なので、環境や人体への影響がすくないことも特徴です。
加えてエチレングリコールより、熱吸収と放出性も優れています。液体粘度も低いので流れの抵抗が少なく、キャビテーションも起こりにくい性質です。



PG55HQ 凍結温度域

PG5 HQ リフレット表面 PG55 HQ リフレット裏面